· 

ユング心理学と河合隼雄先生と恩師のこと

 

 

今朝、娘を送って帰宅後、

あ、エネルギーが変わったな。

ということを感じました。

 

 

ふと、思い出した

自動操縦モードで突き動かされるように

読み解きにあわせて大量につくっていた

バナーも、一時は、

なんでこんなのつくったんだろう。。。

と、自分で意味不明だったのですが

あ、思い出した。という感じ。

 

無駄にならずに

再利用できているのが嬉しいです。

 

 

3年前に受け取ったメッセージの真意が

いま、ようやく自分事として具現化と共に

「こわい」から「だいじょうぶ」モードへ。

 

なんと、霊的成長の旅だったみたい。

もしかしたら過去生では縁があったかもね。

的なこわすぎる想念の持ち主たちの

奇妙な言動や

それによる現象におののきながら。

 

霊的成長という言葉がこわい。。。

 

 

エゴとセルフが統合したんだな。

ということを感じます。

3年前にいろんなメッセージを一気に受け取って

その中のひとつにセッション料があったのですが

私的にそんな高額つけられない。。。

お客様がいなくなる。困る。。。と無視していたのです。

 

それが、やっと、堂々と料金設定ができ

なんの違和感もなく過ごせていて

しかも、お客様はいなくなりませんでした。

 

霊的成長という言葉をタイトルにしようと

直感したのですが、どうしても

タイトルにバン!って出すのに抵抗があり

理路整然と説明がつき、あやしまれない繋がりを

タイトルにしてしまいました。。。苦笑

 

タイトルにしたものも

どこかで記録しておきたいなぁ。

クライアントさんが過去記事の理解度が

全然、違ってきてるというお声を

よくいただいていた時期があるのです。(^^)

 

意識が変わると

理解度も変わるし

日々の快適さや人間関係、

いろんなことが変わっていくのは

自然なことだと思います。

 

 

*  *  *  *  *

 

 

自我としての私は

ゆっくり過ごすことがとても好きで

ゆっくり料理をしてゆっくり本を読んだり

そういう暮らしがしたいのですが

 

現実的に、それは、いまは叶わないので

仕事モードになってスイッチ入ると

スピード感がすごくて、時々、わたし自身が

追いついていかずにいますが

この辺のバランスの取り方がだいぶわかってきました。

 

 

ずっと大切に細々とでも

途切れないようにしようと続けてきた仕事を

いま、私は、なんのしがらみもない環境下で

自由に出来ていることがとても嬉しいのです。

 

25歳の時に始めた頃の方が

もっと自由に思い切って出来たはずなのに

いまだからわかるのですが、いろんな制限を

自分自身でかけていたことがよくよくわかります。

 

それは、後悔をしたくない一心で

最も大切なものを考えた時に選択した

当時の私にとっては、最善策でもあったのです。

 

 

いま、私は、あの頃の

新鮮なセラピストモードに

感覚がどんどん還って行っています。

 

当時の私が純粋に祈り願っていた世界を

再構築中なのです。

 

過去をどんどん手放していき

そして、あとひとつだけ、

今月、やるべきことが残っていて

それ次第で、その先が大きく変わるので

うまくいくかなぁ。と不安になるので、

考えないようにしています。

 

なるようにしかならない。

ここへのスイッチの切り替えは

こどもの頃から割と簡単に出来る質。

 

 

っていうか、下書き保存に戻した

過去記事の日付をみて

ずいぶん前の過去かと思ったら

あれ?まだ半年しか経ってない。。。

 

日々、出来る事に集中しているので

今年は、年末年始、

ゆっくり過去の振り返りができるといいなぁ。

 

 

 

 

 

長々とつらつらと書いた文章を

読んで下さりありがとうございます。