· 

祈り ~ memento mori 2022 夏

 

 

音はすべてを超えて

空はすべてをつなぐ

色はひかりかがやき

心はやわらかにある

 

祈りは力

祈りは薬

 

 

0809

広島と長崎に光が降り注いでいますように・・・

 

 

*  *  *  *  *  *

 

 

母方の祖母が原爆投下の直前に

山口県は下関に越してきて

そこから祖父と出会い、母が生まれ

母が父と出会い、私は生まれました。

 

私は、幼少期、父方の曽祖父母と

一緒に暮らしていました。

戦争が生み出す悲劇を

私はたくさん知っています。

実際の体験者から話を聴いてきているので。

 

いわゆる「教科書」ではなく

生身の人間から聞いた出来事には

「ホンモノ」の事実と

それぞれの真実とがあります。

 

 

 

私の身体は

「いのち」への感度が低い人を

受け入れないようになってしまいました。

 

それが、たとえ、

私自身に向けられたものではなくても。

 

 

私は植物を食べています。

私は動物も食べています。

あらゆる命によって生かされていることは

忘れないようにしたいな。と、思っています。

 

そして、それを娘にも伝え続けたいです。

 

 

いまここに生きている。

それが、どういうことなのか。

 

 

時々、思い出し、

時々、語り合い、

なんの悔いなく

この世を去れるように

 

日々の暮らしの

「たのしい!うれしい!」や

「しあわせーーー!」に

フォーカスしながら

 

たいせつなことを大切にできる

感性を失わないよう 

丁寧に、ひとつひとつ、選び抜き

それらを積み重ねていけるといいなぁ。

 

と、思います。

 

 

知らないでいることがあることを知り

違いを知り合い、互いにわかりあおうとする

関係性を大切に育んでいきたい。とも

思っています。

 

 

 

#そんれのスピリチュアルな日々