· 

美容のこと、祭りに思うこと

 

じゃーん!

 

タイトルとは関係ないですが

修行せずに半坊主になって

一か月が経ちました♪♪♪

 

刈っていただいたところ、

また刈って欲しいのと、前髪も整えてください。

と、珍しく、一か月後に予約入れたら

なんと!ちょうど一ヵ月ぶりでした!

 

私的には快挙!!!

年に4回行けば、よく行った!と

自分で自分を褒めたいくらいに

行くまでに腰が重すぎて、

あ゛ーーーー、鬱陶しい!!!と

ストレスになるまでは行く気にならなかったのが

一ヵ月後に、マメに通ったのは、人生初!!!

しかも、更に短くなり3mmなのです!!!

 

女で在り続けるためのお手入れって

なかなか大変ですわね。

たぶん、そう思っているのは

私だけではないはずなんですよ。

 

わかるわかるー!っていう人とは

とっても気が合いそうな予感。

 

 

 

 

昨夜、3年ぶりの開催という

「わっしょい百万夏まつり」というお祭りに出かけたのですが

なんか、7月の時よりも人が多かった。

といっても、コロナ前よりは確実に少ないですが。

人混みを避けたい私的にはありがたい出来事なのですが

あまり大きな声では言えないことは重々、承知の上です。m(__)m

 

 

 

 

いろんな立場の人を考えて発信しようとすると

本当に発信したいことがぼんやりしすぎて

抽象的な表現でしか言えなかったのですが、

 

そういうのをやめて

思いっきり満足のいくよう表現してみると

案外、大丈夫みたい。ということが、わかりました!

やってみてよかった!と思っています♪

 

 

お祭りの参加者を見渡すと

年々、なんか若者が多い!

しかも、男女問わず、なんかみんな可愛い!

そう思っている自分自身が歳をとったのだな。

ということが、よくよく、わかります。

 

若い夫婦が小さな子どもを抱きかかえて

男性は浴衣を着て、女性はラフな洋服。

女性の腰に手をまわし、ふたりの間にこどもがいる

後姿の写真を撮ってもらっていて

なんか、インスタ映えしそうな光景だなぁ。

しかも、なんか、かわいい風景!と

じーーーーって見入ってしまいました。

 

 

身近にSNSをしている男性がいないので

今時の若者たちは、男性の方が、そんな感じなのかなぁ。

とか、思いながら、

露出することに抵抗とかがなさそうな感じに

なんか、すごい。。。と思う私は、幸せそうな家族をみながら

娘も、こんな風な家庭に恵まれるといいなぁ♪と

娘の未来に想いを馳せました。

 

 

なんか、大人って、

いろいろ、めんどくさいことも多くて

時々、嫌になることがありますが、

クライアントさんが200歳まで生きてる人の

ニュースを教えて下さり、へーーーー!!!

ほんとに、そういう人いるんですね。と驚きました。

 

娘とラジオを作っているときに

200歳まで生きることをおなかの中で決めてた。

とか言っていて(←娘が。)

ほんとなの!?と、半分で聞いてましたが、

この事実を知らさねば!と、私は思うのでありました。

 

 

そーいえば、お祭りのフィナーレの花火が

ちんまりミニサイズになっていましたが

光技術とコラボっていて、なんだか時代の変化を感じました。

 

一緒だった、こどもたちと

「すごーーーー!すごいねーーーー!!!」と

大声で盛り上がりながら満喫し、

大人には「立ちっぱなしで辛いです。」とぼやくと

 

筋肉つけないと。

と、またまたお説教をいただきました。( ̄▽ ̄)

 

 

花火と言えば、娘のおかげで、

ポップスに強くなったのです!

な、この曲が浮かびます♪♪♪